アマゾン書籍からすでに3月20日発売しています!
予想以上にたくさんの方にお読みいただき、感謝しています。→予約&販売サイト

紙書籍版は7月7日発売予定です。

電子書籍フチ付き雪の途中

著者プロフィール ☆ 早川実

 福岡出身。1975年にドラフト4位で、西濃運輸から中日ドラゴンズへ入団。
 1年目の4月、いきなり2日間で2勝。
 現役通算成績は2勝1敗1セーブ。
 打撃投手を経て、1987年から星野仙一監督第一次政権で、監督付き広報兼コーチ補佐をつとめる。
 今季から中日ドラゴンズの球団フロント入り。新人の頃から知る与田剛監督を支えることになった。

 2012年、星野監督からの電話。東北楽天ゴールデンイーグルスに招集されるところから、物語ははじまる。
 
もくじ
★楽天からの赤紙(2011年9月)
☆「召集令状」
☆アジェンダとは?
★第一期中日監督時代(1989年秋~91年)
☆仙さんとの出会い
☆ドラゴンズの監督就任
☆世紀のトレード
☆門限と罰金
☆チーム改革
☆近藤真一のデビュー
☆信号とシューマイ
☆落合博満という男
☆鉄拳制裁
☆山本昌の成長
☆札幌でのミーティング
☆巨人とのトレード秘話
☆スカウトへ転身
☆荒木雅博をドラフト1位
☆投手コーチとして
★第二期中日監督時代(1995年秋~2002年)
☆野口のノーヒットノーラン
☆怒らなくなった第二次政権
☆ナゴヤドーム元年
☆ファームディレクターへ
☆二度目のリーグ優勝
☆監督解任
★阪神時代(2001年秋~2010年)
☆島野コーチと阪神へ
☆阪神の監督として
☆北京五輪での敗退
★楽天時代(2010年秋~2018年1月4日)
☆則本の入団
☆ついに日本一
☆与田剛の星野イズム
☆団魂の世代
☆生前葬
☆夢の途中
【星野仙一略年譜】
【早川実略年譜】
あとがきにかえて(梅田香子)